ブログトップ

満月ワインバー@広島

mangetu77.exblog.jp

満月ワインバー@広島の各店の告知ブログです。

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんばんは。

遅くなってしまいました、、、

さて、4月の満月ワインバー

お題は『We are GAMEYLOVER』

今回はこの3本を出そうと思います!

b0348742_21144737.jpg

新井順子さん&ティエリーピュズラ氏です!

他にももしかしたら出すかも、、、?

4月4日(土」18時〜通常営業にてお待ちしております!

[PR]
by mangetu-hirosima | 2015-03-24 21:08 | Comments(0)
b0348742_21405856.jpg
今回の満月ワインバー@ピナコテカはボジョレー地方で最も有望な若手生産者「ニコラ・テスタール」を中心に惚れ惚れするようなガメイ種のワインを集めます!ニコラテスタールについてはコチラを参考にしてください
http://www.orveaux.co.jp/maker/testard.html
b0348742_21404527.jpg
フレデリック・コサールのボジョレー・ヌーヴォーのラパンは実はニコラの畑「ラパン」の葡萄
b0348742_21404902.gif
もとはと言えばロマネ・コンティの協同経営者のひとりプリウレ・ロックで働いた経歴があり
b0348742_21410382.gif
当時のロックの醸造長はなんとフィリップ・パカレ
b0348742_21411151.jpg
自然派ワイン界のサラブレッド的存在であり、エチケットに見て取れるように遊び心も満載
b0348742_21410702.gif
ガメイ種の良さはピノノワールのシリアスさとは対称に快楽的な果実味の多様性にあると僕は見ます。
もっといいことは合わせる料理が幅広く豚や鶏のお肉はもちろん、牡蠣などの魚介類、野菜など
食べることが楽しくなるフードフレンドリーなところ。
当日は田村君の幅広い料理といろいろ食べ合わせを楽しんでほしいと思います。
4月4日 土曜日は
「ヌーヴォーのイメージで固定概念を持たれがちなガメイのイメージが革命的に変わって欲しいと願う日」であり、
「やっぱり自然派ワインっていいな」と思ってほしいと思います。

17:00 ~24:00の通常営業でやりますのお気軽にお越し下さい。

「WE ARE GAMEYLOVER!BEAUJOLAIS RENAISSANCE!」

[PR]
by mangetu-hirosima | 2015-03-20 22:29 | Comments(0)
寒さが和らいできた、今日この頃。
立ち飲み、外飲み営業を4月の満月ワインバーでやります!
サポートしてくれるのはhanawineで一緒に働いた仲の廣中さん&もう一人可愛らしい女性スタッフと。いつもの営業よりもっと賑やかにできたらな、と望みつつ、皆様のご来店をお待ちしております。

さて、テーマの「We are GAMEYLOVER(ガメラー)」。
今までの満月ワインバーと比べると、より具体的なテーマ設定ですね。
ヴァンナチュールが好きな人が思い浮かべるなら、やはり外せないのはマルセル・ラピエールのモルゴン。個人的にはフィリップ・ジャンボンのブタラベルのワインが大のお気に入り。
でも今回、ポルコが選ぶのはオリヴィエ・ボノームの『蔵』!!
b0348742_03593495.jpg

今年より、ピュズラ=ボノームからティエリーが抜けて、ボノーム単独でネゴシアンを引き継ぎスタート。そんな彼の『蔵』がめっぽう旨い!!
ガメイ単独ではなく、40%ピノ・ノワールが入ってますが、ベリー系の瑞々しい香りが喉と鼻をソフトタッチして通り過ぎていきますよ。
『蔵』は白も素晴らしく、青リンゴのような香しいワインの香りをかげばみんなイチコロです。このワインは価格も優しいので、早くもインポーター完売。ポルコにも在庫は少ないので、今回の満月ですべて放出するつもりで皆さんに振る舞いたいと思います。
ほんとは出来立てホヤホヤのフレッシュな風味を味わいを楽しむワインですが、セラーに11年と13年の『蔵』の在庫が1本ずつあったので、飲み比べも。
前述のマルセル・ラピエールとフィリプ・ジャンボンも提供。
b0348742_04204853.jpg
他にもイロイロ…

ワイン(50ml)500円〜、(100ml)700円〜、フードは400円〜。
予約は不要。
4月4日(土)18:00〜です。
立ち飲みでよろしければ、ぜひお立ち寄りください。

[PR]
by mangetu-hirosima | 2015-03-19 04:04 | Comments(0)
4月の満月ワインバーのお題を発表しますよ〜

「We are GAMEYLOVER(ガメラー)」
b0348742_22590578.jpg
マルセル・ラピエール、ジャン・フォイヤール、イヴォン・メトラ、、
自然派のなかでも別格なガメイを使ったワインとその生産者達


ボジョレー地方以外でもロワールのクルトワ、ピュズラ、新井順子、、
オーヴェルニュ地方のヴァンサン・トリコ、ピエール・ボージェ
その数は少ないけれどブルゴーニュの生産者もいくつかガメイを使ったワインがあります。



なぜこうも自然派のワインはガメイを使った素敵なワイン達がたくさんあるんだろう?


不思議なくらいにワイン好きの中でガメイは不当に評価されているのだろう?


「ぶどう品種やワイン産地への固定概念を飛び越して@ガメラージャポン」
身体が喜ぶステキなワインを「好きだ!」と主張したい。

そんな「ガメイ好きによるガメイ種ワインのワイン会」にしよう。

(ただガメイばかりではワインを集めるのが大変かもしれないのでガメイ種のワインを造っている生産者はみんな素敵なのでそんな生産者のワインは白でもガメイ以外の赤でも良しです)


We insist 「We are GAMEYLOVER」

[PR]
by mangetu-hirosima | 2015-03-07 23:20 | Comments(0)

by 満月ワインバー@広島